仏検対策コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5級〜準1級まで対応可能です。

 

 

● ここがポイント

 

 

 フランス語検定(仏検)で は、当然のことながら

 級によって求められるレベ ルが違います。

 5級、4級なら男性名詞と 女性名詞の区別ができているか、

 おおまかな文意が読み取れ るかといった基本的なこと、

 3級からは単語、前置詞、 熟語、動詞の活用といった細かい部分の

 能力も要求されます。

 さらに、これに加えて準2級から口頭面 接が入りま す。

 2級では、フランス語での 日常会話力が求められます。

 

 …といった具合です。

 仏検を受けることにより、 今の自分の能力を明確に見極める

 ことができ、なおかつ、次 のステージへのモチベーションにも

 つながります。

 定 期的に受験して、ステップアップしていくことをおすすめします。

 

 ただテストのための丸暗記 ではなく、実際に自分のものに

 なるまで、単語や熟語をく りかえし何度も練習しましょう。

 

 

使用教材:

 

 仏検過去問題

 

 

 レッスン料金については、こちらをご覧下さい。